協会の概要と理念

大東市青少年協会とは

概要

名称 認定NPO法人 大東市青少年協会
所在地 大阪府大東市末広町1-301 生涯学習センターアクロス1F
設立 昭和45年12月(1970年12月)
事業内容
  1. 青少年体験活動推進事業
  2. 青少年を健全育成するための指導者の養成に関する事業
  3. 社会教育施設の管理運営事業
  4. その他目的を達成するために必要な事業
事務事業執行体制 理事長以下総務担当理事、財務担当理事、事業担当理事、施設運営担当理事で日常業務を執行

理念

私たちは「青少年の健全育成」を目指して、昭和45年設立より活動を続けています。

私たちは、多感な時期を過ごす子ども達に、仲間と共に“イキイキ”“わくわく”と過ごせる体験活動・集団活動を提供しています。

私たちは、この経験が「人とコミュニケーション」を交わし「信頼関係を築く」上での重要な“原体験”になり、人間形成に欠かせない「自尊感情」を育てると考えています。
さらには、「‘人’や‘自然’と触れ合うこと」から、“豊かな感性”“思いやり”を「 ‘チャレンジ’してみる」体験から“積極性”を育てたいと願っています。
また、昔はよくあった、近所のお兄さんやお姉さんが一緒に遊んでくれ、いつしか下の子どもの面倒を見ていたように、“年代”や“個性”の違いを越えて仲間と共にイキイキと過ごす体験が、少年時代のかけがえのない思い出の一ページになればと願っています。

私たちは研修をうけた青年リーダー指導の下、普段の生活とは“違う切り口”“違う仲間”での活動を通じて、
イキイキ出来る「体験との出会い」「チャレンジとの出会い」を目指しています。

普段の生活とは違うからこそチャレンジができ、わくわく感をもって夢中になれるからこそ、こどもらしい“イキイキとした輝き”とともに“それぞれのもつ個性”が発揮されると考えています。

活動を支える青年達にとっても必要な活動です

この活動は、情熱を持って取り組む「青年ボランティア」の支えによって運営されています。
そんな彼らにとっても、子どもたちや仲間からの刺激に満ち、お互いを認め合い支え合えあって“イキイキと過ごせる”かけがえのない“成長の場”になっています。

子ども達ために、大人が豊かに生きる社会の実現を!

また、大人自身がイキイキと生きることが「子ども達の健やかな成長に欠かせないもの」と位置づけて、私たち大人が「豊かに生きる社会の実現」にむけた“体験の場”“学びの場” としての、様々な生涯学習活動も提供しています。


私たち大東市青少年協会は、皆様とともに成長し、豊かな体験活動・野外活動を提供していける専門集団として努力していきます。
今後とも、皆様の暖かいご支援とご理解ご協力をどうかよろしくお願いいたします。