認定NPO法人大東市青少年協会の情報をLINEにて配信しています。

友達登録お願いします^_^

リーダー研修3

先日、11月3日にリーダー研修3が行われました。
今年度の前半はリーダー活動も自粛する中、リーダー同士でのコミュニケーションをとる機会も減っていました。
自分に気づき(自分のものの見方)、お互いに違いがあっても大切に「受け止め」「受け止められる」感じ=「安心」を経験し、その「安心」を下に「お互いのうれしいを磨き合う」自分も仲間も大切にする新たな行動を自らが選び取り表現してみる「冒険」を試みてほしいと考え、今回はプロジェクトアドベンチャーを実施しました。
ボランティアリーダー1年生の「ジェイ」が研修3について書いてくれたので紹介します♪

「和衷協同」という四字熟語があります。意味は「心を一つにして物事に当たること」。僕たちリーダーは、11月3日(火)にキャンピィだいとうにてPA(プロジェクトアドベンチャー)研修を通して身をもって体感しました。
 PAでは全体でだるまさんが転んだとズームを、午後にはSLはキーパンチとビーイングを、VLは電柱でござると手つなぎトラバースをしました。その中でも僕が一番印象に残ったのが手つなぎトラバースです。成功こそできませんでしたが、仲間の大切さ、ことばのエールの偉大さに感動しました。 
 「和衷協同」の和衷には心から和らぐことという意味が含まれています。この協会にお邪魔してはや三ヶ月。日常で協同は多くしますが、和衷は人生で何度目でしょう。改めてこの協会の門をくぐってよかったと感じた一日でした。
VL1 ジェイ